FC2ブログ

タダ読みたくて

自作小説「神泊村」を連載しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

蛇神-喜右ヱ門編 7

 光希が強制的に受けさせられた初めての神事で、何をされたのかは、姥様や祖母から聞いて知っていた。

 あの晩は、喜右ヱ門も社務所に居た。
 椿があるという北の禁忌の山に登ってみた事はないが、光希達を見送った裏口で、姥様の息子達と共に、待機していた。
 神を躰に宿らせた新神主が、ふらりと戻ってくるかも。
 雪の山の中、光希と冬季が、諦めて戻ってくるかも。
 出会っても、神を宿らせた相手の妖しさを目の当たりにし、戻ってくるだろうとばかり思っていた。

 不思議な目などと。持っていても、関係ないの。

 あの神事に不思議な力は必要ない。

 不思議な目の信憑性はおろか、光希自身の参加の必要性を疑っていた。
 まさか光希が神事の対象になるとは、思っていなかった。

 壊れた人形のように。

 姥様の息子達の手によって社務所に運び込まれた光希の有様は、目を開いたまま、呼びかけても応答がなく、肩の傷からは血があふれ続けるばかり。白い顔には全く穢れの跡がなく、それが、かえって人形を思わせた。
 喜右ヱ門は事そこに至って、状況を強いた一員として、悔悟の念を抱いた。
 同時に、光希自身への嫌悪も抱いた。
 神事とはあれ、母親の姿を見てきた喜右ヱ門は、性的なことに関して一切、軽蔑するようになっていた。
 そんな喜右ヱ門の心境を知る由もなく、光希は養子の話を受けた。
 悔悟の念を引きずりつつも喜右ヱ門は、冷ややかな思いを尚抱き続けた。


 | 目次 | 

別窓 | 第4章 告白→6 蛇神-喜右衛門 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<蛇神-喜右ヱ門編 8 | タダ読みたくて | 蛇神-喜右ヱ門編 6>>

この記事のコメント

■kazuさんへ
エモンコールに、嫉妬気味の管理人(笑)
エモン、人が悪い訳ではないと思うのですが、育った環境が環境、
子供の時から光希を無視していた事も考えると、
すんなりと受け入れるのは、変だな、と思う管理人の所為で、
千尋の谷を歩む事と相成りました(^^;

母親があのような事をしているとなると、やはり、
影響を受けない訳にはいかないだろうなと。

光希=壊れた人形、いつか書こうと思っていました。
光希の担当は、ぞくぅ、と思っていたので、嬉しいです☆
↑変なお礼?(笑)

この週末は知り合いの家にいって、犬四匹と半日、遊んで貰いましたv
一匹の頭の毛が気持ちよく、お座りした背後に座って、
しみじみと指先で分けるように堪能していたら、
「毛づくろいしているのかと思った」と言われちゃいましたよ。
サルの毛づくろい?ぎゃふんっ(><)
そんなこんなで、
週末もいつもよりゆっくりペースになってます(^^ゞ


■楓さんへ
おぉ……。
エモンの闇の部分、早くから深く読んでいて下さって、感謝ですw
コメを頂いた時、正直、どきぃっ、としてました(^^;
子供としてみたくない親の不貞行為と申しましょうか。
抱いて当然の歪み。
何となく、何となくエモンがこの先向かう方向が見えていらっしゃるかな、
なんて事まで考えました。

光希が壊れた人形のように見えた。
エモンには、惨状を目の当たりにした、ショックが大きかったと思います。
共犯者された事に気付けば。
光希が神社に来たのを黙って見ていた村人達も、
神が泊まった=神事が行われるという図式があっただろうなので、
村人全員が共犯者。

そしてエモンは、母親の事を考え合わせて冷ややかな目で見ている限り、
冷静な判断は出来ていませんねぇ。
惨劇が繰り返された後のエモンは……。エモンは☆となりますv
深層心理がこの先どう変わってゆくのか。
その旅路、まだじわじわが続きます(^^;ゞ
2007-04-08 Sun 01:25 | URL | c.p #-[ 内容変更]
エモン君の闇の部分が・・・
この前のコメで
「よくまぁ真っ直ぐに育ったものだ・・・育ったのか?」
てなことを書いたような気がしますが、
やはりどこかにこういう歪みというか、子供としては当然の深層心理を保っていたんですね。
kazuさんと同じく、壊れた人形のようという表現にどきどきしました。
知らぬ間に共犯者にされていた。
光希君への悔悟の念を引きずりつつ、心のどこかで冷ややかな目で光希君を見ているエモンがいる・・・
さて・・・
そして惨劇は繰り返され、エモンは・・・エモン君は・・・
むひょーーーーーーーーーーーーっ!!←壊れた?笑
2007-04-06 Fri 20:26 | URL | 楓 #u2lyCPR2[ 内容変更]
エモン君は、最初光希くんのことを、嫌悪していたんですね。
光希くん自身の事も疑ってて、識峰様を見つけにいっても何もできずに帰ってくると思ってた。
なのに。
光希くんは強制的に神事を受けさせられて帰ってきた。
壊れた人形のように・・・・。この描写、ぞくぅっときました
可哀相と思いつつ、神事が何かを知ってるエモンくんは強制的とはいえ、神事を受けた光希くんを嫌悪していて。。。。
お母さんが、神主で、神事を施していた。
この事実が、エモンくんにものすっごく影響しているんですね。
どきどきが続く展開です~
あうぅぅぅ・・・

一週間お疲れ様でしたm(--)m
週末はゆっくり休んでくださいね。
2007-04-06 Fri 18:12 | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| タダ読みたくて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。