FC2ブログ

タダ読みたくて

自作小説「神泊村」を連載しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

蛇神-喜右ヱ門編 12

 陶器が割れる音が聞こえ、同時に、誰かが倒れるような音が聞こえた。
 姥様の息子達が新鮮を奉げに上がった時と、同じような音だった。
 失敗か?と思い、いつでも中に飛び込めるよう、喜右ヱ門は腰を浮かした。
 丁度その時に、聞こえるか聞こえないかの、あの声がした。

 始まったのかの?

 遣戸に伸ばしかけていた手を止めた。
 ささやかながらも心騒がせる声調に聞き覚えがあり、親しみたくなくとも耳慣れている。
 密儀が始まっていれば、己に用はない。
 腰を下ろし、体の緊張を解いた。
 事を急いで開けるよりも、光希が出てくるのを後は待てばいいのである。
 始まってしまえば、果たすべき用は、光希もない。

 これは……。

 漏れ続けてくる小さな声を聞くともなしに聞いている内、喜右ヱ門は、はっ、と気付いた。
 ……光希様……?
 二年半もの間、多くの時間と行動を共にした者の声なのだから、聞き間違える筈はない。
 何という声を……っ。

 いつもの声とは違い、別人のものであるように聞こえた。それ故、始めは光希の声だとは、思わなかった。しかし、何度も耳にした今となっては間違いなかった。
 村の群集の中にあっても、山菜を摘みに山に入った時であっても、光希の声は聞き取る事が出来た。通りやすい声と言うのだろう。彼の声には独特の響きがあり、嫌悪を与える事なく、するり、と胸に滑り込み、気持ちが落ち着くといった、不思議な響きがある。
 その特有の響きが、漏れ聞こえてくる声には、ある。別人と思われた要因は、声の落ち着きが失われている事にあった。甘さと切迫さとが相合わさったものにすっかり取って代わってしまっている。
 どんな乱暴を働かされても、光希の口からこんな声が出てくる事はなかった。

 遣戸がぴたりと閉じているので、中で何が起こっているのかは、分からない。
 何かを訴えようとするかのように、声だけが徐々に大きくなってゆく。それにつれ、喜右ヱ門の顔だけといわず、耳まで真っ赤になってゆく。耳だけに意識が集中し、心臓が、ドクドク、と強く脈打ち始め、鼓動が太鼓のように鼓膜を打ち始める。

 喜右ヱ門は、どうすれば良いのか分らず、片膝を再び立てて中途に体を浮かし、おろおろし始めた。
 拝殿の方に顔を向けた。
 姥様が縁の上で小さく正座していた。
 拝殿と神泊処とを繋ぐ打橋は、喜右ヱ門が外したままである。


 | 目次 | 

別窓 | 第4章 告白→6 蛇神-喜右衛門 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<蛇神-喜右ヱ門編 13 | タダ読みたくて | 蛇神-喜右ヱ門編 11>>

この記事のコメント

■chachaさんへ
はい☆絶対に、あれがこうなってああなって、こんなんなっちゃっております☆
エモンに聞かせたら毒です(笑)
オロオロしているエモンと一緒にvそんなchachaさんを想像(←するな)して、
可愛いwなんて思っちゃう管理人、ヤバイ(笑)
聞き耳たてますか?聴診器、あります。どうぞ♪(←要らないって)

おお☆姥様、そこに居るってだけで、
動く気配が全くナッシングなのが分かるとわw
姥様効果、100%☆
恐るべし人物(笑)


■桜さんへ
桜さんの悲鳴を久々か、もしくは初めて聞いたような?
どうやらエモンは女性の母性本能をくすぐるところがある?
新たな発見&意外な事実に、吃驚してますv
クールな桜さんまで、まさか
エモンの耳を触りたいとは!(←えぇっ。そうは言ってない)
おいしい子……。(←だから違うっ)
心優しい色とりどりな女性たちに耳を塞がれて囲まれているエモンを想像して、c.p、激しく羨ましい(←ぇ
いやいやいや。コメ、ありがとうですv

ふふっ。姥様効果、出てますね♪
海千山千♪態度が見えますかv読み通りですv
痛っ。あ、あれ?桜さんのハリセンのダメージが、なんで私に?
ぉおう。エモンの話の最後の記事では、
首を絞められそうな予感(汗)
とりあえず、エモンの耳、私も塞いでおきますv(←手遅れ)
2007-04-15 Sun 00:20 | URL | c.p #-[ 内容変更]
きゃあ――――!!
エモンくんの耳を塞ぎたいっ!
背後からひょっこり近づいて、両耳を手で押さえて「ダメ」って言いたい(笑)
そして何だかこれで思い通りだと言わんばかりの態度で(←そんな文章はない。笑)正座してる姥様。
背後からハリセンでぱこーんと叩いてみたい……。

えー、疲れてると過激になるようです、私。(笑)
2007-04-14 Sat 20:35 | URL | 桜 #LkoAdoCU[ 内容変更]
はわわわ@@;
ここここ、これは!これはもしや!!?
というか、絶対これはアレがこうなってああなってるわけですよね!ねっ!c.pさん!ねね!!(←興奮しすぎ。笑
エモンくん!ダメ!聞いてはダメよ!><(笑)
あぁ・・・これは助けてあげたいけれど、どうしようかとオロオロしているエモンくん。
私もその場にいたらオロオロしちゃうよ~@@;
聞き耳立てながら・・・(こらこら笑

姥様、全く助ける気配なし!!(笑)
これは、エモンくんがどう出るかにかかってますよ!
突撃だぁ~~><
2007-04-14 Sat 19:20 | URL | chacha #-[ 内容変更]
■楓さんへ
夜も始まったばかりの時間!
訪問していただいて、このような記事で(笑)
聞こえる!楓さんの悲鳴が山彦をひいて聞こえてきますぞw
ダメージを受けながらも、
ボクサーのように立ち上がる勇姿も見えまする!
1%の快楽!大事ですvそこ!試験に出ますので、
頭の中のノートに取っておいてくださいv(←おいおい)
出ました♪またまた出ました♪姥様♪
拝殿と神泊処の間をジャンプして飛び越えると、
妖怪に格上げされちゃうので、
招き猫のごとく、座ってて貰います^^(笑)


■kazuさんへ
エモン、おろおろしてますv
ぴたりと閉じた遣戸に張り付いて聞きたいところ♪(←ぇ。
彼には刺激が強すぎます、耳を塞いでやってくださいv
打橋が外れている記述を重複している管理人も、
相当おろおろしていたようです(笑)
ちょっくら直しておくので、目を塞いでおいてください(苦笑)

姥様、助ける訳がないですね~。
来週がこの章の山場ですv
2007-04-14 Sat 18:05 | URL | c.p #-[ 内容変更]
楓さんも凄いですが、kazuも負けませんわよ←お蝶婦人風(笑
せーの

ぎゃぁぁぁっ!!!
きたっ来ちゃいましたよとうとう、そのときが!!
うわぁぁ、始まっちゃったデスカ!!
甘さと切迫さとがあわさ・・・・・
いやぁぁぁっ!エモンくん!!エモンくん!!!!!
エモンくんがおろおろしている状況が、目の前に見えるかの如くで・・・・・。
光希くんを大切に思い始めている、エモンくんに・・・。
そんな声を・・・!!
しかも嫌がっている風じゃなくて・・・・あっ甘い・・・
きゃぁぁぁぁっ
エモンくん!耳っ、耳ふさいで!!v-406
姥!!うーばーさーまーぁぁぁっっ
助けてあげて!!・・・・なわけないよねぇぇぇv-404
・・・うーん、やっぱり楓さんには負けるかな(笑
2007-04-13 Fri 22:44 | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 内容変更]
どっどどどどどどどどっ・・・どしぇええええっ!!!
ききき、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!
光希君・・・
どんな声を・・・
止めて下さい・・・止めてぐはあぁぁあっ!!←吹っ飛ばされた(汗
エモン君っ!!
君の大事な光希君が・・・止めてくぼぐぉああっ!!
はぁーはぁーーーーーーっ
大事な人が汚されて時、人は・・・
人は99%の怒りと、1%の快楽を・・・ををををwqおおぉぉぉおおお!!
ぶるぁぁぁぁああああっ!!
で・・・
出たぁぁぁぁぁ!ばばぁ出たぁぁぁあああ!!!
またお前かっ!!
またぉまぃなのかぁぁぁああっ!!
2007-04-13 Fri 18:17 | URL | 楓 #u2lyCPR2[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| タダ読みたくて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。