FC2ブログ

タダ読みたくて

自作小説「神泊村」を連載しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

『車座』の章

※第四章「椿童子」「蛇神」※


 夜、皆で集まってエロ話をする。
『椿童子』
『蛇神』
 言わずもがな。エロ話大会w(←待て)
 『庚申の夜』みたいだなと、
 なら車座でしょうと。

 詳しい話は、続きを読む……に。





「三支」
 人の体から出て、閻魔大王なる方に日頃の行いを、チクリにゆく虫。
 日取りは決まっていて、
 『庚申の夜』がその時だと言われているとか何とか。
 知っている人はもっと詳しく知っている話だと思います。
 
 この話を知った時、c.pは、
 何とも仕事熱心な話ではございませんか。
 と、興味薄。
 稀でしょう。信じている方は。

 昔の人は、信じていたのか。
 昔の人だからと言って、信じていたのだろうとは、私は思いません。
 贅沢な暮らしではなかった。無駄なものがなかった。
 より必要のあるものだけをを認め、取り入れた、現実的な考えをしていのではとさえ思います。

 閻魔大王にチクリにゆく三支云々は、子供の悪戯防止にはなる話でしょうが……。
 大人は大人で、夜中こっそりと「大人のお茶漬け」を食べる。
「三支に報告に行かせない為には、眠らなきゃいい」
 仲間内で夜が明けるまで、お喋り大会を催した。
 そんな話がございます。

 庚申の夜に集まったのは、男性が多いようで。
 
 ポイントです。
 女子(おなご)抜きで、男どもは、こっそりと話したい話がある時、
「じゃ、庚申の夜に」
 示し合わせ、
「おもしろい話」
「普段言えない事」
 それらを、その晩にしようと、楽しみにしていたという。
 三支が怖くてお喋りしていた訳ではないと思われる。(ひひひっ)
 「庚申の夜に」というのは、合言葉であり、口実で、
 娯楽が今のように多くは無かった時代だからこそ、
 何とも納得できる話じゃぁ、ございませんか。

 身近な人達と楽しみを見付けていたのだろうな、と思います。
 TVもカラオケがなくても。

 c.pはむしろ、リアルな話を聞くのが好きなので、
 好きな番組を喜んで捨てますな。
 で、酒持参で参加したい。
 まあ、管理人の日常はさておき。

 「庚申の夜」
 地域によって様々でしょうが……。
 実はこんな話をして夜を過ごしていた。
 それをc.pが知ったのは、拾遺集からです。

 昔だろうと今だろうと、
 血の通う人間に違いない。

 気の置けない仲間内での話の内容は、
 今の時代とそう変わらないと思います。
 ただ、笑える程、ストレートでした。
 喋りを文字にした内容で、余談ですが……。
 そっくり話を、c.p、テスト前の一夜漬けのごとく覚えまして、
 以前の会社でパートのおばちゃんに(こそこそわいわい(笑)したところ、
 話し上手とか言われ、次は?次は?とねだられ、
 そっちの話に強いと誤解され……。
 こっちも楽しくて連日話を続けていたら、
 笑い声が耐えなくて上司に目をつけられたくらい(苦笑)

 と、いったように、昔の人は、
 笑い話に転化する、天性のユーモアが誰にでもあったのだなと思います。
 何かと昔の人が、『素朴』で『素直』と評されているのは、
 そこら辺を目を瞑ったのだろうとか、気を使ったのだろうとか、
 オブラートだろうなと思ったりします。
 どうなのでしょうね、昔の人は純朴だったという、
 その先入観といいますか、固定観念といいますか、理想を語るのに似たその想念は。
 私は、昔の人はより現実的な考え方をもっていたと思っています。
 実態を知らない人には言うことでもねぇし、都合が悪くなるならまだしも、そうでねぇし、ま、いっかというところかな、と。
 後の今の世で「信心深かったのですねー」などと、言われていると知ったら、「馬鹿こくでねぇ」と。
 何も知らないんだなと、子供のように素朴だなと、
 逆に悟らせられるのではないかと思わないでもなかったりして、苦笑します。
 私見はさておき。

 どのような本で題名だったのかと申しますと、
 いかんせん、つまみ食いならず、つまみ読みのc.p。

 語られた内容を書き残しただろう内容にも関わらず、その人達の生き生きとした生命力というのが、そこかしこにありました。

 『神泊村』の『車座』
「夜、男だけでこっそりと集まって、円になって話をする」
 構図が浮かんだ時、
「『庚申の夜に』じゃん」と思ったのですね。
 話の内容を振り返ると、エロが主体ですし。(笑)
 まぁ、ドロ沼一直線ですが(^^;

 『車座』の構図は、書いてみたいと思う構図の一つでした。
別窓 | etc→バトン・その他 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<やってみよう☆高校メーカー☆ | タダ読みたくて | 蛇神-光希編 9>>

この記事のコメント

■楓さんへ
ぶり返してしまいましたかっ(><)
復活して良かった!!って、えええええ!?
第一弾は光希って、えええええええええっ!?
暗い会社帰りに携帯から覗いて、ビックリ、
ルンルンハイテンション!
うわぁああああああああ!!!
攫いたい!!
ってか、掻っ攫いにゆきます!!
飛んでゆきます!!

そ、その前に、このコメ辺を~~~っ(><)←そわそわ
御実家は、山に囲まれたところにあるのですねっ。
うらやましい~~~~っ(><)
のんびりほのぼの、しっとり湯加減イイ感じ♪
(↑どこかにイってしまっている……)
マイナスイオン、たっぷり浴びてきましたか?
情緒あふれる田舎の物語。
楓さんならきっと、人間味あふれた話が書けるんじゃないかなぁと。
いやだわw今から楽しみになってしまいます~~v
あああああ!!!番外編の続きも気になっているのにっ(><)
ああ、良かったvまだ二ヶ月は楽しめるんですねv
ぴーえすv
楓さんも、充電は定期的にv
私もですが(^^ゞ
睡眠不足で一気にガタがきました(苦笑)
暫く更新はお休みしますが、
訪問しに行きますね~~v
ダッシュ!!
2007-05-14 Mon 21:44 | URL | c.p #-[ 内容変更]
風邪で倒れてました。
今日からまた復帰しますです♪
復帰第一弾は光希君ですよ~(笑
でですね。
週末養生を兼ねて実家に帰ったんですが、山に囲まれた自然をほけけと眺め、でもってこうして復帰してこういうお話を読むとですね、ああ次回作は日本の田舎にしようかなと思いますね。
て、
まだ2ヶ月くらい終わりそうにないですが。笑
びーえす。
充電は必要ですよ~。
痛感しましたねホント。睡眠不足は天敵ですっ!!
お体、十分お休め下さいませ♪
2007-05-14 Mon 11:13 | URL | 楓 #u2lyCPR2[ 内容変更]
■kazuさんへ
むふふvな香りが♪
カルピスサワー、ヘイ♪カモン♪(←誰?)

高校では私、女子が圧倒的に多くて、
女子クラスが多かったにもかかわらず、
男子が居るクラスだったのですの事よv
(↑驚愕でもない余計な事実)

女クラの独特な開放的な空気が好きで、
いいところだけをつまみ食い~v
いつのまにやら始まっている庚申の夜(笑)
あの頃は楽しかったなぁw(←目線は遥か先)
最近、その頃の事をよく思い出しますv

あぁあああああああっ!
ブログが好きといってくださって、
ありがとうですっ!
感謝と喜びのハグハグ~☆

このような、真面目なんだか不真面目なんだか分からないブログに(笑)
自分にもそこはかとなく、純朴ではあるが、りこうではないといった観念があったし、今もあるだろうし、世間的にもあるかなと(^^ゞ

昔の人の話でも十分におもしろい、
親しみやすい本ばかりを手に取っている所為か、
おもしろい人が「居たんだなぁ」とか思っちゃって、
文明が進んだからといって平行して利口になる訳じゃないと、
自分を振り返って思っちゃいます(^^ゞ

といいますか、その時代のその人に会ってみたいとか思っちゃいます。
古代ロマンが好きなのは、
どんな人が作ったのだろうとか、
何の目的でつくったのだろうとか、
想像するのが楽しいからかもv

新章再開!してますよね!?
ここでのコメ辺ばかりですまんですが、
気持ちにゆとりが生まれる週末に、
どっぷり読ませていただきますぜ!ダンナ♪(←誰がだ)

kazuさんのブログは、小説を読める楽しみと、
それ以外の楽しみもあり、
何よりもオアシスです(照)☆
2007-05-09 Wed 23:17 | URL | c.p #-[ 内容変更]
庚申の夜・・・三支・・・
いいっすね。
私、こういうの大好きです。

確かにTVよりもリアル話のほうが好きなので、カルピスサワー持参でc.pさんに続きます☆
同性同士でしか話せない、こと。
大体、そういう話しですよね~
女子高だった為、そこかしこで普通にそういう話がされておりましたが(笑
あれ、私の周りだけ?(笑
私の場合、先輩にバイさまと百合さま(様付けって陳腐^^;)が居たので、いろんな話が聞けて・・・あれ?
毎日庚申の夜?(笑
うっへっへ←やばし

昔の人は純朴だったという、固定観念・・・。
確かに頭にありますね。
昔の人はより現実的な考えをもっていた・・・
c.pさんの考えに、賛成ですね。

うんうんと納得させられるものや、それ以上に興味深い話があって。
c.pさんのブログすきです~chu☆
2007-05-09 Wed 18:55 | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| タダ読みたくて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。