FC2ブログ

タダ読みたくて

自作小説「神泊村」を連載しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

わたしから あなたへ (気になるあの手紙編)

日曜に怒涛の如く書いた記事、第二弾☆
お借りしたのは、こちら→『愛の手紙代筆くん』

本編の中で、光希は識峰から手紙をもらいました。(参照『目覚め6』)

どういった内容だったのか。
病み上がりの光希を気遣う、ごくありふれた内容だと、c.pの頭の中では思っているので、載せる事はないと思います。
しかし、気になっている方もいらっしゃると思います。
そこで、
こそっと光希の胸ポッケから拝借してきました☆
一郎と読んでみたいと思いますv


c.p :持ってきたよ~。
一郎:よし。見せろ。どれどれ。
(ガサゴソ)



『謎の生物光希様へ

あなたの心に不法侵入したい識峰です。

光希様はまるで波打ち際のガムテープのようにしおらしい!

あなたを思うと岩陰でおママゴトがしたくなります。

ああ光希様のためならスシを握りつつ
小鳥のようにさえずることもできます。

「識峰さんの眼差しって足払いみたいですね」
と無邪気に笑う光希様の横顔が忘れられません。

識峰より

PS.腐っても鯛』




ゴン!!(一郎が壁に頭を打ち付ける音)

一郎:何だこれは!岩陰でおママゴトって、冗談じゃねぇぞ!
c.p :いやいやいや、それよりも。足払いみたいですね、だって。
   惚れてるね、光希。
一郎:はぁ?!
c.p :だって、Mだよ?すっかり。
   識峰も、言われた時の笑顔が忘れられないなんて、
   ノリノリ?
   腐っても鯛とは。さすが神主。言う事が違う。
一郎:妙なところで感心すんな!
c.p :返信するらしい光希の下書きを持ってきたけど、見る?
一郎:早くしろ!
(ガサゴソ)



『謎の生物識峰様へ

あなたのハートにかかと落とししたい光希です。

識峰様はまるで快楽まかせの粗大ゴミのようにウィットに富んでいますね。

あなたを思うと爆発的に視力検査がしたくなる!

識峰様のためなら、犬小屋の中で丸太を転がしつつ
トラを生け捕りにすることもできます。

「光希さんの笑い声って宇宙人みたいですね」
と無邪気に笑う識峰様の横顔が忘れられません。

光希より

PS.地面から出てきてください。』




一郎:あっはっはっは!粗大ゴミだと!ざまぁみろ!
   地面に埋めちまえ!
c.p :待て待て。スシを握りつつとか、宇宙人だとか、
   光希の使う言葉は、識峰の影響が大なんだねぇ。
   二人共に、謎の生物って呼び合ってるし。
   相思相愛みたいw
一郎:妙なところに気づくな!
  ビリビリビリビリ(真顔で手紙を破く)
c.p :あ~あ。黙ってとってきたものを……。


と、まぁ、『愛の手紙代筆くん』
お遊びのどさくさまぎれに、
識峰から光希への手紙の内容は、これで公開☆という事でw


一郎:つか、本編で載せる気なかっただろ。
c.p :だって、本当に、ごくごく普通に体を気遣う内容で、
   でも、ラブラブ~な内容だろうと思うと、載せる気になれないし。
   屈折した愛情表現では、この手紙と変わらないと思う。
一郎:断定かよ(溜息)


ちゃんちゃん♪
明日は、まさか、あの人からあの人へ?!の手紙をw

別窓 | etc→バトン・その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<まさか!あの人から あの人へ(意外な手紙編) | タダ読みたくて | わたしから あなたへ (光希編)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| タダ読みたくて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。